象印(ZOJIRUSI)のダウンロードサイトでブックカバーを作りました

アート, 買い物・暮らし

何年か前にTwitterか何かで、象印(ZOJIRUSI)のサイトでダウンロードできる花柄ポットの壁紙がレトロでセンスいい!というのが話題になってたと思うんですよね。

この前ふと思い出してサイトを見てみたら、壁紙だけでなく便せんやブックカバーとしてもダウンロードできるようになっていました。

本はブックカバーつきで読みたい派だけど、amazonや中古で買うことが増えたので本屋さんでつけてもらえるブックカバーが手元になかったんですよね。

簡単に作れそうだったのでさっそくやってみました。

あっという間に作れる花柄ポットのブックカバー

A4で印刷するとちょうどA6の文庫本サイズのカバーを作れるようになっています。

折る位置のガイドがついていてわかりやすい!

カバーをつけたいのはこの本。

このまま外で読むのはちょっと気が引けてしまうけど、カバーをつければ堂々と読めます!

ちなみに濃い色のカバーにしたのは、本の表紙も濃い色だったので透け防止のためです。

まず線に合わせて上下を折って、

あとは本を真ん中に置いて左右はみ出た部分を折り、表紙を差し込むだけ。

あっという間!

用紙サイズを変更すれば文庫本以外にも使える

サイトでは文庫本用にA4で印刷するよう推奨されていたけど、単行本にもつけたいと思い。

A3で印刷すると単行本にもうまくつけられました。