【矢場町】菜月 Tabenasse【鉄板焼きダイニング/ふわとろなオムライス】

和食, 洋食中区, 矢場町

矢場町の路地裏にある鉄板焼きダイニング、「菜月 Tabenasse」のランチに行ってきました。

泰山や登河なども並ぶ細長い路地裏の、隠れ家感あるお店。人通りの多い大津通とは別世界の好きな雰囲気です。

目の前の鉄板で作り上げられるふわとろオムライス

ランチメニューはこんな感じ。

最初はハンバーグランチにしようかと思ったけど、なんとなく一番下の菜月風オムライスに心惹かれたのでこちらにしました。

結果最高に美味しいオムライスを食べられたので大正解。

まずはセットのおばんざいとお味噌汁。

ゴーヤチャンプル、マカロニサラダ、唐揚げの3種類でした。

おばんざい盛り合わせって美味しいものを少しずつ食べられるところが好きです。

そして食べながら目の前の鉄板でハンバーグやステーキやらが焼かれていくのを見られるライブ感っていいな。

どの料理も見ていてとても美味しそうでした・・・。

食べているうちに自分のオムライスも鉄板の上で仕上がりました。

写真で伝え切れないふわっとろの卵が本当に最高・・・。

自分で作ったら絶対こんな風にはできないなー。

ソースはバジルたっぷりで、トマトの酸味がしっかり感じられるタイプ。

チキンライスには大きいチキンがたくさん入っていて嬉しい。

ボリュームがあってお腹も満足です!

卵もソースもライスも全てが美味しい、人生ベストのオムライスに出会ってしまいました。