朝活読書しています。

買い物・暮らし

食欲の秋だけど読書の秋でもある。

ということで、近頃朝活として読書をしています。

テレビやSNS、インターネットで一瞬にして情報を得られる世の中。

だけど本ってやっぱり得る情報の厚みが違うよねと思います。まあ本も本で内容によりけりだけど。

とにかくしばらく前に沸いた、久しぶりに本をがつがつ読みたい欲。湧いたはいいものの、思ったより集中して読む時間がとれなくて。

これは意識して時間を作らなくては!と、いつもより30分か1時間くら早く起きる、いわゆる「朝活」を始めました。

コーヒー飲んで、音楽聞いて、本読んで、というゆとりある時間。

もともと朝に強い方だし、今の時期はまだ寝起きで外が暗すぎることも、布団から出られないくらい寒いこともないので、苦も無く朝活楽しんでます。

こんな本読んでます

万城目学『鹿男あをによし』(幻冬舎文庫)

内容忘れてしまったけど面白かったなーという記憶があったので、久しぶりに手に取ってみました。

あっという間に不思議な世界観に入りこんでしまいます。

ドラマも好きだったなー。

竹村俊助『書くのがしんどい』(PHP研究所)

本屋でちらっと読んですごく興味が出たので。

いやほんと、インプットは好きだけどアウトプットが苦手なので、「書くのがしんどい」というタイトルがまさに自分のことって感じです。

せっかく読むならこのブログにもちゃんと活かしていきたいものです。

他にも読みたい本が家にまだまだ10冊くらいたまっているので、どんどん読んでいきたいです。

しかし冬の朝活は辛そう!続くかな・・・。